Blog

皆様にとって身近な話題を中心にお届けいたします

法律的な内容から日々の出来事まで多彩な記事が満載です

帯広市をはじめ十勝地方で司法書士によるサポートを希望される方は、生前対策から相続手続きまでの幅広いサービスについて多角度からご紹介するコラム記事をご覧ください。日々の出来事やオフィスの風景、直近のご相談事例、法律の解釈や適用事例、最近の変更点などの多岐に亘る内容がご好評いただいております。

ご相談者様一人ひとりのお気持ちに寄り添う手厚いサポート体制と、様々な事例に対応してきた豊富な実務経験によりご期待にお応えしてまいります。

  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化...

    2022/02/07
    所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し (民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)について、施行日が決まりました。        相続登記の義務化は令和6年4月1日...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/06
    相続人の中に日本に住民登録のない方がいることもあります。印鑑登録の制度がない国の方が多く、実印の押印が求められる書類については、その方がサインをし、そのサインの証明を受けることになります...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/05
    相続手続きの中で、相続人の印鑑証明書や住民票の写し、被相続人(亡くなった方)の最後の住所地を証明する住民票の除票を求められることがあります。必要に応じて、住所地の市区役所・町村役場にてそ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/04
    相続手続きの中で、相続人の印鑑証明書や住民票の写し、被相続人(亡くなった方)の最後の住所地を証明する住民票の除票を求められることがあります。必要に応じて、住所地の市区役所・町村役場にてそ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/03
    法定相続情報証明制度を利用し、『法定相続情報一覧図の写し』の交付申請する場合の注意点について。法定相続情報は、 戸籍(除籍)謄本等の記載に基づき作成されるものです。そのため、相続放棄に関す...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/02
    相続手続きや届出等の際に求められる戸籍謄本などの相続関係を証明する書類は、手続先・届出先がそれぞれに調査・確認を行うため、その都度、その書類を一式提出しなければなりません。提出さてた書類...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/02/01
    戸籍(除籍)謄本などをたどっていくと、戦火による消失や保存期間経過による廃棄などにより、古い除籍謄本・改製原戸籍謄本が取得できず、繋がらない場合があります。そうすると、相続関係を特定する...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/31
    正確な相続人を特定するためには、亡くなった方の死亡事項の記載のある戸籍(除籍)謄本から遡って取得していきますが、戸籍謄本などは誰でも請求できるものではありません。本人や配偶者、直系卑属(...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化...

    2022/01/30
    所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し (民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)について、施行日が決まりました。        相続登記の義務化は令和6年4月1日...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化...

    2022/01/29
    所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し (民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)について、施行日が決まりました。        相続登記の義務化は令和6年4月1日...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/28
    遺言が存在しない場合は、原則として相続人全員で遺産の分け方を決めます。これを『遺産分割協議』といいます。想定外の相続人を除いて遺産分割協議を行っても、相続人のうち1人でも協議に参加してい...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/27
    亡くなった方の死亡事項の記載のある戸籍(除籍)謄本だけでは、正確な相続関係を証明するのに十分ではありません。亡くなった方の戸籍を遡り、ほかに相続人がいないことを特定します。戸籍を確認した...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/26
    遺留分を請求する権利は「放棄」することができます。相続放棄と似ていますが違います!相続放棄は、相続開始前(生前)に行うことができませんが、遺留分放棄は、家庭裁判所の許可を得た場合に限り、...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化...

    2022/01/25
    所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し (民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)について、施行日が決まりました。        相続登記の義務化は令和6年4月1日...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/24
    遺留分割合(遺留分を請求できる割合)について・直系尊属(父母・祖父母など)のみが相続人の場合 → 3分の1 ※複数人いる場合は、当該人数で等分します。・配偶者および直系卑属(子・孫など)が...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化...

    2022/01/23
    所有者不明土地の解消に向けた民事基本法制の見直し (民法・不動産登記法等一部改正法・相続土地国庫帰属法)について、施行日が決まりました。        相続登記の義務化は令和6年4月1日...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/22
    しかし、別の規定によって相続人として扱われない場合には、遺留分の権利も与えられないことになります。遺留分を行使できない者は、・相続欠格者 たとえば、被相続人または相続について、 先順位・...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/21
    遺言によって法定相続分とは違う割合で相続人に相続させたり、相続人以外の方に遺贈したりすることができます。しかし、兄弟姉妹以外の法律で定められている相続人には、遺言の内容にかかわらず、最低...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/20
    公正証書遺言以外の形式の遺言の場合、この『検認』の手続が必要ですが、遺言書の検認において、遺言の具体的な内容や形式の有効・無効を判断するわけではありません。そのため、遺言の内容や形式に問...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/19
    『検認』検認の手続の一般的な流れについて1 検認の申立てがあると、相続人に対し、  家庭裁判所から検認期日(検認を行う日)の通知をします。  申立人以外の相続人が検認期日に出席するかどう...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/18
    公正証書遺言以外の遺言の場合は、家庭裁判所にて『検認』が必要です。遺言にはいくつかの形式がありますが、公正証書遺言以外の形式で遺言が残されていた場合は、その遺言の保管者または発見した相続...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/17
    公正証書遺言で遺言を遺した場合は、作成した公証役場に原本が保管されます。最寄りの公証役場のにて『遺言検索』を行うことができ、(昭和64年1月1日以降に作成された公正証書遺言に限り)遺言が...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/16
    遺言の存在を知らされていない場合でも、遺言が残されてることも考えられます。遺言の有無により相続の手続きは変わりますので、自宅や入所していた施設、病院の大切なものを保管していそうな場所など...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/15
    法律上認められる遺言の形式は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があります。その他に、特別方式遺言(一般危急時遺言など)があります。・秘密証書遺言 遺言者が遺言証書を作成し、その書...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/14
    法律上認められる遺言の形式は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があります。その他に、特別方式遺言(一般危急時遺言など)があります。・公正証書遺言 公証役場にて、公証人が関与し、証...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/13
    法律上認められる遺言の形式は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があります。その他に、特別方式遺言(一般危急時遺言など)があります。・自筆証書遺言 遺言者が全文、日付、氏名を自署し...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/12
    遺言事項の1つとして『遺産分割禁止』があり、遺言による遺産分割の禁止を記載することができます。・遺産分割禁止の期間(上限は5年)・遺言以外による遺産分割禁止の指定 ※遺言以外の指定は無効で...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/11
    遺言により法的な効力を有する事項は、民法上規定されており、代表的な『遺言事項』は次のとおりです。 ・相続人の廃除、廃除の取消 ・相続分の指定 ・遺産分割に関する事項(遺産分割方法の指定、...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/10
    『遺言』は相続の手続きに大きな影響を与えます。亡くなった方が遺言を遺していた場合は、原則として遺言の内容に従って相続手続きなどを行うことになります。遺言により、法定相続分とは違う割合で相...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/09
    法律上の婚姻関係のない男女の間に生まれた子(非嫡出子)の相続分については、平成25年12月5日の民法改正により、嫡出子(法律上の婚姻関係にある男女から生まれた子)の相続分と同等になりまし...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/08
    第一順位である「子(直系卑属)」が被相続人より先に亡くなっている場合は、「孫」が子に代わって相続することを『代襲相続』といいます。「孫」も被相続人より先に亡くなっている場合は、「ひ孫」が...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/07
    ◎相続欠格・廃除の効果について 相続人(の中の一定の範囲の者)は遺留分の権利がありますが、 相続欠格となった者や廃除を受けた者は、 相続人としては扱われなくなります。 そのため、これらの者...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/06
    相続人から除外する、もう1つものとして『廃除』があります。・廃除・・・相続人から除外されます。 亡くなった方(被相続人)に虐待・重大な侮辱を加えていた者、 その他著しい非行を加えていた者...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/05
    相続が発生したときに「相続人」となる者と、原則的な相続の割合(法定相続分)は法律で決められていますが、相続人でも、例外的に相続権を制限されることもあります。・相続欠格・・・相続人から除外...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/04
    相続が発生したときに「相続人」となる者と、原則的な相続の割合(法定相続分)は法律で決められています。・第三順位 「兄弟姉妹」  (兄弟姉妹が既に亡くなっている場合は「甥・姪」) 子も直系...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/03
    相続が発生したときに「相続人」となる者と、原則的な相続の割合(法定相続分)は法律で決められています。・第二順位 「直系尊属」  (「父母」、父母が既に亡くなっている場合は「祖父母など」)...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/02
    相続が発生したときに「相続人」となる者と、原則的な相続の割合(法定相続分)は法律で決められています。・第一順位 「子」 (子が既に亡くなっている場合は「孫」、孫も既に亡くなっている場合は...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2022/01/01
    亡くなった方の残した財産を引き継ぐ遺産の相続も、重要な手続きのひとつです。遺言の有無、相続人、相続財産によって行う手続きが変わってきます。まずは、誰が相続人になるのかを確認しましょう。相...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/31
    亡くなった方からアパート経営やお店などの事業を引き継ぐと、所得税の確定申告をする義務が生じます。所得税には青色申告と白色申告の2種類がありますが、「青色申告承認申請書」を税務署に提出すれ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/30
    夫婦のどちらか一方が亡くなった場合、残された配偶者は婚姻関係を終了することができます。配偶者が亡くなると婚姻関係は解消となりますが、配偶者の親族との姻族関係は継続されます。「姻族関係終了...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/29
    夫婦のどちらか一方が亡くなった場合、残された配偶者は名字を旧姓に戻すことができます。配偶者が亡くなったときに名字をそのままにするか、婚姻前に戻すかを自由に決めることができます。旧姓に戻し...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/28
    医療費の自己負担額が高額になった場合には、一部の払い戻しを受けることができます。国民健康保険、後期高齢者医療保険制度、健康保険の加入者が、病院や薬局の窓口で支払った金額が、一定の金額を超...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/27
    亡くなった方が「健康保険(会社員など)」に加入していた場合は、亡くなった方に生計を維持されていて、埋葬を行った方に「埋葬料」として定額5万円が支給されます。埋葬料または埋葬費の支給申請され...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/26
    亡くなった方が「健康保険(会社員など)」に加入していた場合は、亡くなった方に生計を維持されていて、埋葬を行った方に「埋葬料」として定額5万円が支給されます。退職後に亡くなった場合でも、下記...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/25
    亡くなった方が「健康保険(会社員など)」に加入していた場合は、亡くなった方に生計を維持されていて、埋葬を行った方に「埋葬料」として定額5万円が支給されます。また、被保険者のご家族(被扶養者...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/24
    亡くなった方が「健康保険(会社員など)」に加入していた場合は、亡くなった方に生計を維持されていて、埋葬を行った方に「埋葬料」として定額5万円が支給されます。埋葬料の申請ができる方がいない場...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/23
    亡くなった方が「健康保険(会社員など)」に加入していた場合は、亡くなった方に生計を維持されていて、埋葬を行った方に「埋葬料」として定額5万円が支給されます。生計を維持されていた方とは、 被...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/22
    亡くなった方が「国民健康保険(自営など)」「後期高齢者医療保険制度」に加入していた場合、葬儀費用の一部として『葬祭費もしくは埋葬料(または埋葬費)』が支給されます。葬儀を行った喪主などに...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/21
    準確定申告が必要なケース、また準確定申告をすると還付が受けられるケースは、・個人で事業を行っていた・不動産の賃貸をしていた・公的年金を受給していた・多額の医療費を支払った・2か所以上から給...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くな...

    2021/12/20
    確定申告が必要な方が亡くなった場合、相続人(包括受遺者を含む。)は亡くなった方の代わりに所得税の「準確定申告」を行う必要があります。所得税は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じ...
< 1 2 34 5 6 ... 9 >

NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(30)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/18
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(29)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/17
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(28)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/16
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(27)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/15
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(26)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/14

CATEGORY

ARCHIVE

法律に関連したサービスを提供する専門家には弁護士や行政書士、税理士、司法書士などがいますので、「違いがわかりにくい」「私の悩みはどこに相談したらよいのだろうか」とお悩みの方がおられるかもしれません。特に、遺言や信託、後見制度や生前贈与、遺産分割などのプライベートでデリケートな問題については、機械的なアドバイスではなく「親身になって相談に乗ってくれる専門家を選びたい」とお考えになるに違いありません。

そうしたご期待にお応えするために、帯広市のオフィスにおいて十分に時間を確保してご相談を承っており、ご希望を最大限反映した解決プランをわかりやすくご提示いたします。多彩なサービスの詳細やご依頼までの流れ、オフィスやスタッフの雰囲気などの「イメージを膨らませたい」と希望される方にとってお役に立つコラム記事を定期的にアップロードしております。