Blog

皆様にとって身近な話題を中心にお届けいたします

法律的な内容から日々の出来事まで多彩な記事が満載です

帯広市をはじめ十勝地方で司法書士によるサポートを希望される方は、生前対策から相続手続きまでの幅広いサービスについて多角度からご紹介するコラム記事をご覧ください。日々の出来事やオフィスの風景、直近のご相談事例、法律の解釈や適用事例、最近の変更点などの多岐に亘る内容がご好評いただいております。

ご相談者様一人ひとりのお気持ちに寄り添う手厚いサポート体制と、様々な事例に対応してきた豊富な実務経験によりご期待にお応えしてまいります。

  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/06/03
    さらに、相続人は、遺言執行者の遺言執行を妨げてはならないと定められているため、遺産分割協議のやり直しが必要となる可能性が高くなるでしょう。  民法第1013条  遺言の執行の妨害行為の禁...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/06/02
    遺言執行者を指定していた場合、遺言執行者には、遺言者の意思に従って遺言の内容を実現するための権利義務があります。たとえ相続人全員の合意があったとしても、当初の遺産分割協議と遺言書の内容と...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/06/01
    遺言者は、遺言によって遺産分割を禁止することができます。遺言書として効力を持つとなった場合、「遺産分割を禁止する」と記載があれば遺言書の内容(遺言者の意思)が優先されるため、たとえ相続人...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/05/31
    遺言書に「「相続人以外の者に遺贈させる」や「子の認知」とある場合には、 相続人と同じ権利を有するため、遺産分割協議のやり直しが必要です。 ただし、受遺者が遺贈の放棄をした場合は、相続手続き...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/05/30
    遺言書の存在を知らないで遺産分割協議をした場合は、、遺言書の内容が優先されるため、遺言書に沿って遺産分割協議をやり直しとなります。 民法第909条  遺産の分割の効力  遺産の分割は、相...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割協議後に...

    2021/05/29
    ありがちなのが、「遺言書の存在を誰も知らない」ケースです。バタバタと手続きを済ませ、葬儀を終えて、遺産分割協議もこなし、やっとひと息ついたとき、思いがけないところから遺言書がみつかったけ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑩【十勝を...

    2021/05/14
    遺留分侵害額は、「遺留分」または「個別の遺留分」から実際に承継した相続財産の価額を差し引くことのによって算出されます。「遺留分」または「個別の遺留分」 -  実際に承継した相続財産の価格 =...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑨【十勝を...

    2021/05/13
    遺留分を算定するための「基礎となる相続財産」の価額を計算する際には、「相続開始の時において有していた財産の価額」から債務全額を控除します。債務とは、借入、未払金、公租公課、及び罰金などで...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑧【十勝を...

    2021/05/12
    相続人に対する贈与(婚姻もしくは養子縁組のため または生計の資本、として受けた贈与)は、特別受益に該当します。   民法903条  特別受益者の相続分  共同相続人中に、被相続人から、...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑦【十勝を...

    2021/05/11
    遺留分を算定するための「基礎となる相続財産」の価額を計算する際の贈与について、相続開始1年前にしたものに限ってその価額を加算します。 ※ただし、贈与者・受贈者の双方が 遺留分権利者に損害を...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑥【十勝を...

    2021/05/10
    遺留分侵害額の計算はどのようにするのでしょうか。はじめに、遺留分を算定するための「基礎となる相続財産」の価額を計算します。相続開始の時において有していた財産の価額に贈与した価額を加算し、...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分⑤【十勝を...

    2021/05/09
    遺留分侵害額を請求するには、自ら「遺留分侵害額請求の権利を使います」と意思表示をして、はじめて請求できます。 遺留分侵害額請求の方法についての定めはなく、配達証明や内容証明郵便を利用し、遺...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分④【十勝を...

    2021/05/08
    実際に遺留分(最低限保証されている財産の取り分)より少なかった場合、 権利を侵害している相手に金銭の請求ができます。遺留分の侵害額に相当する金銭の請求はできますが、不動産の返還を求めるこ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分③【十勝を...

    2021/05/07
    被相続人の兄弟姉妹以外の相続人は、相続により取得する財産が遺留分(最低限保証されている財産の取り分)より少なかった場合、権利を侵害している相手(法定相続分より多く財産を取得している相続人...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分②【十勝を...

    2021/05/06
    遺留分は、相続人全体で被相続人の全財産の2分の1となります。ただし、相続人が直系尊属(父母・祖父母・曽祖父母)のみの場合の遺留分は、全財産の3分の1となります。遺留分を主張ができるのは、 ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺留分① 【十勝...

    2021/05/05
    自分の財産を誰にどのように譲るかを決めるのは、個人の自由です。 遺言書を開封すると、 想定していない人に財産を与えると記載があっても 亡くなった人の考えを尊重すべきでしょう。 たとえ「財産を...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割の方法③...

    2021/05/04
    ●共有分割相続財産の一部または全部を相続人全員が共同で共有する方法です。特に不動産を共同で共有した場合、利用したり処分する際は、共有者全員の実印が必要となり、自由度は低くなります。また新た...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割の方法②...

    2021/05/03
    ●換価分割相続財産の一部または全部を売却などによって換金したから分割する方法●代償分割1人の相続人が相続財産の現物を相続し、取得した相続人は他の相続人に相続分の差額を金銭で支払う方法  の...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺産分割の方法①...

    2021/05/02
    相続財産が預貯金などの分割しやすいもので、さらにふんだんにあれば、遺産分割は比較的スムーズでしょう。しかし、預貯金があまりなく、主な相続財産が実家(不動産)だけということもありえます。た...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 空き家 【十勝を...

    2021/05/01
    相続財産の中に処分が難しい不動産、特に空き家(古い家)が含まれている場合、その空き家をそのまま放置していると、どんどん荒れてきます。「空家等対策の推進に関する特別措置法」に定められている...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 「相続する」「相...

    2021/04/30
    相続財産の中に土地・建物などの不動産が含まれている場合は、 倒壊や土砂崩れなどの損害の可能性があるため、きちんと管理しなければなりません。 都心部であれば不動産の売却はそれほど難しくないは...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 「相続する」「相...

    2021/04/29
    相続人全員が相続放棄し、相続人が不在なっても、 相続財産を管理できる人がいなければ、 放棄した相続財産でもきちんと管理し続けなければなりません。 同様に、相続財産管理人への引継ぎが完了するま...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 「相続する」「相...

    2021/04/28
    家庭裁判所によって選任された相続財産管理人は、相続財産を引き継ぎ、 財産を競売等で換金し、債権者に対して借金の返済などの清算を行います。 債務を返済し、残った財産は国庫へ帰属されます。 ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 「相続する」「相...

    2021/04/27
    相続人全員が相続放棄し相続人がいなくなった場合、 被相続人(亡くなった人)の財産は「法人」とみなし、 家庭裁判所によって選任された相続財産管理人が管理・清算を行います。   民法第951...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/26
    相続放棄は放棄をしたい相続人が単独で行うことができます。相続を放棄すると、初めから相続人とならなかったものとみなされます。(民法第939条) 相続放棄をすると、相続人の相続順位が第1順位...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/25
    ●相続放棄相続人が受け継ぐべき財産のすべてを放棄することです。明らかにマイナスの財産が多い場合には、相続放棄が賢明な判断です。  自身に相続が開始する時を知った日から3ヵ月以内に家庭裁判...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/24
    債権者にすべての負債を支払ってもなお相続財産が残る場合、限定承認をした相続人は残った財産を取得することができます。(※残った財産を取得した場合には相続税がかかりますが、  基礎控除があるの...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/23
    被相続人(亡くなった人)が事業主だった場合、多額の負債を抱えていたという場合もあります。相続人が事業を受け継ぐ予定であれば、限定承認を選択することも一つの方法です。限定承認により被相続人...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/22
    債権の優先順位等がありますが、弁済・換価などの具体的な清算手続を行っていきます。限定承認の申立てなどの手続きに追われ忘れてしまいがちなのが、準確定申告です。(※準確定申告が不要な方もいま...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/21
    官報公告・催告と並行して、限定承認者または相続財産管理人は相続財産を管理しつつ、順次、換価処分などの清算手続きを始めます。換価処分とは、売却し現金化することをいい、競売手続きによって換価...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/20
    限定承認の申述が受理された後、限定承認者または相続財産管理人は相続財産の清算手続を始めなければなりません。限定承認者は5日期間内、相続財産管理人は10日以内に限定承認をしたことと債権の請...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/19
    限定承認は自身に相続が開始する時を知った日から3ヵ月以内(民法第915条)に家庭裁判所で申述を行い、受理された後、「限定承認者」が相続財産の清算手続きを行います。※相続人が複数の場合は、申...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/18
    相続放棄の場合、各相続人がそれぞれ一人ずつ手続きすることができますが、限定承認の場合は、相続人「全員で」足並みを揃えて手続きを行います。  民法第923条  共同相続人の限定承認  相続...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/17
    ●限定承認 相続人が条件付けで相続する方法で、マイナスの財産がプラスの財産を超えない範囲に限定して相続することができます。プラスの財産が多いのか、マイナスの財産が多いのか不明のために「相...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ :「相続する」「相...

    2021/04/16
    ●単純承認相続人が無条件で「プラスの財産」も「マイナスの財産」もそのまま相続する、最も一般的な方法です。明らかにプラスの財産が多い場合には、単純承認をおすすめします。  民法第920条 単...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 「相続する」「相...

    2021/04/15
    遺言書の有無を確認し、相続人の特定、相続財産が判明したら相続人は「相続する」か「相続しない」かを決断しなければなりません。  民法第896条  相続の一般的効力    相続人は、相続開始...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺言書⑤【十勝を...

    2021/04/14
    たとえ法的に自筆遺言書が無効でも、 遺族はその遺言書を参考に遺産分割を行うこともできます。 ただし、遺言に異議を唱える相続人がいる場合は、強制力はありません。自筆証書遺言は自宅で保管されて...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺言書④【十勝を...

    2021/04/13
    自筆証書遺言の検認を怠ったり、勝手に開封した場合は、5万円以下の罰金が科せられます。  民法第1005条 過料   前条の規定により遺言書を提出することを怠り、 その検認を経ないで遺言を...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺言書③ 【十勝を...

    2021/04/12
    『遺言書』探しを開始し、公正証書遺言の控えがみつかった場合や、公正証書遺言を作成した事実を知っているが控えが見つからない場合は、公証役場へ問い合わせください。公正証書遺言の原本は公証役場...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺言書②【十勝を...

    2021/04/11
    遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類があり、自筆証書遺言と公正証書遺言がよく活用されています。●自筆証書遺言自分一人で作れる遺言書です。 財産の内容を示す「財...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 遺言書①【十勝を...

    2021/04/10
    相続が始まる日は、亡くなった日が「相続開始日」です。大切なご家族が亡くなったとき、 葬儀をする他に、様々な手続きにとりかからなくてはなりません。真っ先にしなければならにのが、「遺言書」...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 子がいない夫婦の...

    2021/04/09
    亡くなった人(被相続人)が結婚し子がいる場合は、原則として「配偶者」と「子」、あるいは「子」だけで相続となります。しかし、子がいない夫婦の場合、相続が少し複雑になります。(相続の基本①でお...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続で揉めやすい...

    2021/04/08
    相続で揉めやすいパターン ③被相続人に前妻との間にも、後妻の間にも子がいる場合について です。どちらの子も対等に相続する権利があります。ほとんど他人同士なので交流がないことが普通です。相続開...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続で揉めやすい...

    2021/04/07
    相続で揉めやすいパターン②法定相続人の1人が故人の介護など世話をしていた場合について です。 法律上、相続財産は対等に分割します。法定相続人の1人が介護していた場合、取り分が多くなければ割に...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続で揉めやすい...

    2021/04/06
    相続で揉めやすいパターン①遺産が不動産のみで、分割するのが難しい場合について です。相続の揉めごとで最もよくあるパターンといえます。相続財産がほとんど不動産(土地・建物)のみという場合も多...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続で揉めやすい...

    2021/04/05
    次に、相続で揉めやすいパターンについて です。「相続税が発生するほど財産がない」「家族は仲良しだから」と思っている人は多いでしょう。しかし、実際には、相続財産が少額でも、仲の良い家族・親族...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続の基本③【十...

    2021/04/04
    相続の基本 ③相続財産とは?相続財産は大きく2種類に分かれます。「プラスの財産」と「マイナスの財産」です。~ プラスの財産 ~●不動産(土地・建物・農地・山林など)●現金・預貯金●小切手・株式・国...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続の基本②【十...

    2021/04/03
    相続の基本 ②相続財産の分割の配分は?あらかじめ法律で定められている法定相続分は次のようになります。● 配偶者 と 子(直系卑属) : それぞれ1/2  子が2人以上の時は全員で1/2となる  ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 相続の基本①【十...

    2021/04/02
    相続の基本 ①誰が相続人になるのか?亡くなった人(被相続人)の親族であれば、だれでも相続人になれるというわけではありません。● 配偶者(常に相続人) ※入籍していることが条件● 第1順位  子 ...
  • 十勝相続センター

    十勝相続センターのブログ : 本日より『十勝相...

    2021/04/01
    はじめまして!本日より『十勝相続センター』のブログを始動します٩( 'ω' )و十勝相続センターは帯広市に拠点として十勝エリアで遺言や信託、生前対策や登記手続きといった相続全般に関するご相談、書類...

NEW

  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑧【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/28
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑦【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/27
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑥【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/26
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/25
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/24

CATEGORY

ARCHIVE

法律に関連したサービスを提供する専門家には弁護士や行政書士、税理士、司法書士などがいますので、「違いがわかりにくい」「私の悩みはどこに相談したらよいのだろうか」とお悩みの方がおられるかもしれません。特に、遺言や信託、後見制度や生前贈与、遺産分割などのプライベートでデリケートな問題については、機械的なアドバイスではなく「親身になって相談に乗ってくれる専門家を選びたい」とお考えになるに違いありません。

そうしたご期待にお応えするために、帯広市のオフィスにおいて十分に時間を確保してご相談を承っており、ご希望を最大限反映した解決プランをわかりやすくご提示いたします。多彩なサービスの詳細やご依頼までの流れ、オフィスやスタッフの雰囲気などの「イメージを膨らませたい」と希望される方にとってお役に立つコラム記事を定期的にアップロードしております。