十勝相続センターのブログ : 祭祀承継などについて⑮【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/11/16
生前対策

法定遺言事項以外の内容を遺言に記載するには『付言事項』は

法定遺言事項を記載した最後に、遺言と合わせて一緒に記載し、

紛争予防としての効果がよくあります。


付言事項には、

1.家族、相続人、親族、関係者への感謝の気持ち


2.遺言者の気持ち

  遺産承継内容を決めた気持ち・考えを記載することによって、

  相続人らに理解・納得してもらうことができるでしょう。

  ただし、請求や主張は控えるようにしましょう。


3.遺言の趣旨の補足説明

  法定相続の持分と異なる配分の場合、

  遺言の趣旨を補足しておくことが相続人らの疑義を払拭することとなるため、

  意図や理由について記載しましょう。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑥【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑤【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き④【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き③【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/03
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き②【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/02

CATEGORY

ARCHIVE