十勝相続センターのブログ : 祭祀承継などについて④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/11/05
生前対策

祭祀承継者は、法律上、相続人である必要はありませんが、

一般的には、相続人のうちの誰かがなることが多いものです。

※法律上、複数人が祭祀承継することを禁じられているわけではありません。


祭祀承継者は、民法897条の条文に沿って決められています。


第一に、被相続人(亡くなった人)が祭祀承継者を指定した場合です。

被相続人が指定した場合、その者が祭祀承継者となります。


被相続人が祭祀承継者を指定する方法は、法律上の制限がなく、要式行為でもありません。

一般的には遺言による指定が場合が多く、遺言以外の文書や口頭で指定することも可能です。

被相続人が指定すれば、家族や親族以外の方でも祭祀承継者になれます。


相続財産と違って、祭祀財産の価値を数値に置き換えることなどできませんし、

お墓や仏壇は分割するわけにはいかないので、祭祀承継者は原則として1人とされます。


==========================================


民法第897条  祭祀に関する権利の承継


系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、

慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。

ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、

その者が承継する。


2 前項本文の場合において慣習が明らかでないときは、

同項の権利を承継すべき者は、家庭裁判所が定める。


==========================================



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑥【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑤【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き④【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き③【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/03
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き②【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/02

CATEGORY

ARCHIVE