十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/10/25
生前対策

可愛がってきたペットの世話を任せる方法として『負担付死因贈与』があります。


「死因贈与」とは、贈与者の死亡によって贈与の効力が生じます。

遺言による「遺贈」も遺言者の死亡によって贈与の効力が生じる点は共通ですが、

贈与者(贈与する人)の「死後に財産を贈与する」という意思表示に、

受贈者(贈与を受ける人)が合意する契約です。

※「遺贈」は、遺言者の意思表示であって、契約ではありません。


そして、贈与者(贈与する人)の死亡を条件に贈与契約の効力が生じる「死因贈与契約」に、

負担付」というのは、贈与者(贈与をする人)が、受贈者(贈与を受ける人)に

一定の義務や負担を付けることをいいます。


たとえば、

「金銭などの財産を譲変わりに、ペットが死亡するまで飼育すること」などを

両者で取り決めます。


この契約では、両者の合意によって、

贈与者(贈与する人)の生前からペットのお世話を任せることもできます。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑥【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑤【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き④【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き③【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/03
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き②【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2021/12/02

CATEGORY

ARCHIVE