十勝相続センターのブログ :成年後見制度㉝【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/09/08
生前対策

次に、保護・支援を受ける本人の必要書類として、


・戸籍謄本


・住民票(または戸籍の附票)


・登記されていないことの証明書

 成年後見制度(法定後見制度・任意後見制度)を

 その時点では利用していないことを証明するものです。

 ※取得については、取扱法務局へ交付申請となりますので、ご注意ください。


・不動産登記事項証明書(登記簿謄本)

 ※本人名義の不動産がある場合のみ必要です。


次回にてお話ししますが、

保護・支援を受ける本人の財産目録や収支予定表を作成するため、

通帳のコピーや債務の状況を確認できるものが必要となります。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑧【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/28
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑦【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/27
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑥【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/26
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/25
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/24

CATEGORY

ARCHIVE