十勝相続センターのブログ :成年後見制度㉜【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/09/07
生前対策


後見・保佐・補助開始の申立てには、

作成を依頼しなければならない必要書類があります。


・後見人等候補者事情説明書 ※候補者の方がいない場合は、提出不要。

 後見人・保佐人・補助人の候補者に「後見人等候補者事情説明書」の書式をお渡しし、

 作成を依頼してください。

 添付資料として、住民票(または戸籍の附票)をつけてもらいましょう。

 ※発行後3か月以内のものが必要です。


 また、本人と候補者との間で、金銭の賃借、担保、提供、保証、立替えがある場合には、

 その関係資料のコピーを添付していただく場合があります。

 管轄の家庭裁判所にてご確認ください。



なお、後見人等候補者事情説明書を提出したからといって、

申立人が希望した人(候補者)が、後見人等に選ばれるとは限りません。


本人の状況、所有財産の規模、予想される後見業務、候補者の適性などにより、

家庭裁判所が適任だと考える後見人等を選任します。


司法書士・弁護士・社会福祉士などの第三者が後見人等に選ばれる可能性もあります。


候補者が選任された場合でも、司法書士なども後見人等(複数選任)選任されたり、

後見等監督人が選任される場合もあります。




次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑧【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/28
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑦【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/27
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑥【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/26
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/25
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/24

CATEGORY

ARCHIVE