十勝相続センターのブログ :成年後見制度㉘【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/09/03
生前対策

法定後見制度を利用するには、家庭裁判所に後見開始の審判の申立てをします。

(法定後見制度を利用したい旨の申請をするということです。)


申立てをする家庭裁判所は、

本人(認知症、知的障害、精神障害などにより、物事の判断能力が不十分方)の、

住所地(住民登録している場所)を管轄する家庭裁判所となります。


申立人となれるのは、本人・配偶者・4親等内の親族のほかに、

未成年後見人、保佐人、補助人、任意後見人、成年後見監督人など、

区市町村長、検察官です。


本人では申立てができず、ほかに身寄りがないなどの理由で

申立てをする方がいない認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者の方の生活を保護・支援するため、

区市町村長等に法定後見(後見・保佐・補助)の開始の審判の申立権が与えられています。



申立てや手続きについて不安を感じている場合は、

お気軽に十勝相続センターへご相談ください!



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑧【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/28
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑦【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/27
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑥【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/26
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/25
  • 十勝相続センターのブログ : ペットを守るために④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2021/10/24

CATEGORY

ARCHIVE