十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(60)十勝を中心に相続の相談を承っております

query_builder 2022/07/01
相続


遺言書とは、財産とその承継者(誰に、どの財産を、どれだけ相続(遺贈)させるのか)を記載し、

法的な効力をもつ書類のことです。

一般的な遺言書の種類としては、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があげられます。



・自筆証書遺言

 

 『遺言事項』の種類について、主なものは次のとおりです。

 

  ⑼-3 遺言執行者の指定又は指定の委託


  遺言執行者は、遺言の内容を実行する者のことをいいます。

  遺言執行者は、遺言者が遺言書で ⑴遺言執行人を指定する方法 または、

  ⑵遺言執行者の指定を第三者に委託し、その者に指定してもらう方法があります。



  未成年者または破産者でなければ、誰でも遺言執行者になれます。


  しかし、相続人を遺言執行者に選任した場合、

  相続人間でトラブルになる可能性もあるでしょう。

  

  そこで、上記⑵のとおり、遺言書で遺言執行者の指定はしないで、

  第三者に「遺言執行者を決めてもらう」方法があります。

  遺言書では遺言執行者を決めてもらう人だけを指定し、

  相続が発生した時に、遺言執行者としてふさわし人を決めてもらうことができます。


==============================================



  民法第1009条 遺言執行者の欠格事由


  未成年者及び破産者は、遺言執行者となることができない。


==============================================



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(100)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/08/20
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(99)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/08/19
  • 十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化は令和6年4月1日施行されます【十勝を中心に相続の相談...

    query_builder 2022/08/18
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(98)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/08/17
  • 十勝相続センターのブログ :相続登記の義務化は令和6年4月1日施行されます【十勝を中心に相続の相談...

    query_builder 2022/08/16

CATEGORY

ARCHIVE