十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(55)十勝を中心に相続の相談を承っております

query_builder 2022/06/24
相続

遺言書とは、財産とその承継者(誰に、どの財産を、どれだけ相続(遺贈)させるのか)を記載し、

法的な効力をもつ書類のことです。

一般的な遺言書の種類としては、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があげられます。



・自筆証書遺言

 

 『遺言事項』の種類について、主なものは次のとおりです。


  ⑺-2 推定相続人の廃除または廃除の取消し

  

  遺言書で相続人を減らすことができ、これを推定相続人の廃除といいます。


  推定相続人の廃除はよほどの事情がないと行えず、

  たとえば、被相続人を虐待したやひどい扱いをした場合、財産を勝手に浪費した場合など、

  「相続させたくない」と感じるような著しい非行があった場合に、

  推定相続人の廃除ができます。



  なお、推定相続人の廃除を求めることができる相手方は『遺留分を有する相続人』です。

  つまり、配偶者、子(直系卑属)、父母(直系尊属)に限られます。


  遺留分を有しない相続人(兄弟姉妹)に遺産を承継することを希望しない場合、

  推定相続人の廃除をしなくても、

  遺言書を作成すれば、遺産を承継させないことができます。




次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(63)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/04
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(62)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/03
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(61)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/02
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(60)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/01
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(59)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/06/30

CATEGORY

ARCHIVE