十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(40)十勝を中心に相続の相談を承っております

query_builder 2022/06/07
相続


遺言書とは、財産とその承継者(誰に、どの財産を、どれだけ相続(遺贈)させるのかを記載し、

法的な効力をもつ書類のことです。

一般的な遺言書の種類としては、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言があげられます。



・自筆証書遺言

 

 法律の定めにしたがった形式で遺言書を作成したとしても、

 その遺言書に書いた内容が何でも法律的に認められるわけではありません。

 法律上、遺言としての効力が認められる事項は、

 民法やその他の法律で定められている事項に限られ、これを「遺言事項」といいます。


 具体的には、相続人に関することや相続財産の分け方、

 遺言を実行するための遺言執行者についてなどです。


 遺言事項は、遺言が遺言者の最終意思によって成立する単独行為のため、

 遺言事項を定めることによって遺言の明確性を確保し、

 後日の紛争の拡大を予防するとしています。



 なお、遺言書には法律で定められた事項以外に、

 相続財産を分けた理由、自分の葬儀・散骨などの方法や希望、

 残された家族への感謝の言葉をなどを付言事項として書くことも可能です。

 しかし、付言事項は法律上の効力を生じることはありませんので、

 それに従うかどうかは相続人の意思に委ねられることになります。




次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(63)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/04
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(62)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/03
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(61)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/02
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(60)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/07/01
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(59)十勝を中心に相続の相談を承っております

    query_builder 2022/06/30

CATEGORY

ARCHIVE