十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(18)十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2022/04/30
相続


遺産分割の方法の順序は原則として、現物分割 → 代償分割 → 換価分割 → 共有分割 です。

共有分割は最後の方法と考えられています。

不動産を分割する場合を例にお話していきます。



4. 共有分割

   相続財産の一部、もしくは全部を複数の相続人が共同で所有する方法

 

  一見、公平な分割方法だと思うかもしれませんが、

  不動産などを共有分割する場合、

  不動産の権利関係が複雑になり、共有者間でのトラブルの原因となり得るため注意が必要です。


  不動産を共有分割してしまうと、共有者全員が同意しない限り、

  売却、建築、取り壊しなどを行うことができません。  

  

  また、共有者の1人が死亡すると、その持分が相続人に引き継がれるため、

  時間の経過とともに共有者が増加する場合もあり、

  共有者全員の同意を得るのがさらに難しくなります。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(30)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/18
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(29)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/17
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(28)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/16
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(27)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/15
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(26)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/14

CATEGORY

ARCHIVE