十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(3)十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2022/04/13
相続

相続が発生時に相続人が行わなければならないことは、

まずは『遺言書』があるか否かの確認です。


遺言がなければ、相続財産や法定相続人の調査が必要です。

もし被相続人に認知している隠し子がいるにも関わらず、知らずに遺産分割を行ってしまうと、

隠し子が名乗り出たり、法定相続人と確定した時点で、もう一度、遺産分割協議をしなくてはなりません。


被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本等を取得し、法定相続人の調査はとても重要です。


また、相続財産の調査もできるだけ速やかに行いましょう。

相続人はどのような方法で相続財産を引き継ぐのかを決める必要があるからです。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(30)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/18
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(29)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/17
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(28)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/16
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(27)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/15
  • 十勝相続センターのブログ : 相続と不動産(26)十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2022/05/14

CATEGORY

ARCHIVE