十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き⑪【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/12/11
相続

亡くなった方の生まれたときから遡って戸籍謄本等を取得していくと、

多くの通数になってしまうことがあります。

また、相続関係を証明するため、手続先・届出先にそれぞれ提出し、

確認が終わると戸籍謄本等を返却してくれることが多いのですが、

返却されない場合には、同じ戸籍謄本等を再度取得しなければならないなりません。


何度も取得するような負担を軽減するため「法定相続情報証明制度」が開始されています。

戸籍謄本等の書類を一式揃え、

被相続人(亡くなられた方)および戸籍の記載から判明する相続人を一覧にした図を作成し、

法務局にて申出を行うと、『法定相続情報一覧図の写し』を交付されます。


法定相続情報一覧図の写しは、

戸除籍謄本等の記載に基づく法定相続人を明らかにするものです。

各種相続手続きにおいて、戸籍謄本等の書類の代わりに利用できます。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(53)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/22
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(52)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/21
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(51)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/20
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き㊿【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2022/01/19
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き㊾【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2022/01/18

CATEGORY

ARCHIVE