十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き③【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/12/03
相続

死亡診断書(死体検案書)は「死亡届」を兼ねており、

右半分の「死亡診断書(死体検案書)」医師が記入し、

左半分の「死亡届」は遺族が記入します。


死亡届には、亡くなった方の氏名、生年月日、住所、本籍などを記入し、

届出を行う方の住所、本籍などを記入し、署名押印後、

市区役所または町村役場へ提出します。


提出先は、

⑴亡くなった方の死亡地

⑵亡くなった方の本籍地

⑶届出を行う方の所在地 のいずれかの市区役所または町村役場です。


届出を行うことができる方は、

親族、同居者、家主、地主、家屋管理人、後見人、保佐人、補助人などが、

死亡の事実を知った日から7日以内(国外で死亡したときは、

その事実を知った日から3か月以内)に行わなければなりません。



なお、埋葬・火葬を行うためには、

死亡届と同時に、「火葬許可申請書」を市区役所または町村役場へ提出します。

一般的には、葬儀社が遺族の使者として死亡届と火葬許可申請書を提出してくれるようです。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪


NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(53)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/22
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(52)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/21
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き(51)【十勝を中心に相続の相談を承ってお...

    query_builder 2022/01/20
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き㊿【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2022/01/19
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなってからの手続き㊾【十勝を中心に相続の相談を承っており...

    query_builder 2022/01/18

CATEGORY

ARCHIVE