十勝相続センターのブログ :「相続する」「相続しない」⑨ 【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/04/23
相続

被相続人(亡くなった人)が事業主だった場合、

多額の負債を抱えていたという場合もあります。

相続人が事業を受け継ぐ予定であれば、

限定承認を選択することも一つの方法です。


限定承認により被相続人が事業上抱えていた債務を整理して

借金が無かった状態に戻すことができます。

ただし、限定承認をすることで

債権者にとっては債権が全額回収できなくなる場合があります。

債権者の中に重要な取引先がある場合には

今後の関係も考えて、限定承認をすべきか慎重に判断する必要があります。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪

NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/07
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続③【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続②【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続①【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/03

CATEGORY

ARCHIVE