十勝相続センターのブログ :「相続する」「相続しない」⑧ 【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/04/22
相続

債権の優先順位等がありますが、

弁済・換価などの具体的な清算手続を行っていきます。

限定承認の申立てなどの手続きに追われ忘れてしまいがちなのが、

準確定申告です。(※準確定申告が不要な方もいます。)


被相続人(亡くなった人)の確定申告を「準確定申告」といいます。

準確定申告の手続きは、

相続の開始があった時を知った日の翌日から4カ月以内」です。


通常の確定申告は、

その年の1月1日から12月31日までの1年間の所得の状況を、

翌年3月15日までに申告します。

(新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止等のため、

 申告期限・納付期限が延長されています。)

準確定申告では、

1月1日から死亡した日までが計算期間となります。


限定承認をすると「みなし譲渡」として譲渡所得税がかかります。

実際には不動産・有価証券など譲渡していなくても、

被相続人が相続人に対して財産を、

死亡日に時価で譲渡したものとみなすため、準確定申告が必要です。

税金も被相続人の債務として相続財産の範囲内で納税します。

ただし、準確定申告を行わなかった場合、

通常の確定申告と同様に延滞税と加算税がかかってしまいます。


幣センターでは税金や不動産などの専門的な助けが必要な場合には、

信頼できる税理士や不動産会社をご紹介いたします。

ぜひお気軽にご連絡ください!



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪

NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/07
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続③【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続②【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続①【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/03

CATEGORY

ARCHIVE