十勝相続センターのブログ : 相続で揉めやすいパターン④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

query_builder 2021/04/08
相続

相続で揉めやすいパターン

③被相続人に前妻との間にも、後妻の間にも子がいる場合について です。


どちらの子も対等に相続する権利があります。

ほとんど他人同士なので交流がないことが普通です。

相続開始後初めて判明することもあります。

さらに、認知した子がいることが判明する場合もあります。


今の家族からしてみると、

相続財産は、自分たちのものと考えているので、

これまで無関係だった前妻の子や認知した子に

遺産を渡すことは納得できないものです。


これに対し、前妻の子や認知された子からしてみると、

相続する権利があるのだから、もらえて当たり前だと考えます。


お互いの意見が真っ向から対立し、いがみ合いもヒートアップしがちです。



次回へ続きます!


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます(*'▽')♪

NEW

  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続⑤【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/07
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続④【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/06
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続③【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/05
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続②【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/04
  • 十勝相続センターのブログ : 身近な方が亡くなった後の手続①【十勝を中心に相続の相談を承っております】

    query_builder 2023/02/03

CATEGORY

ARCHIVE